[北アルプス]秋の白馬岳1泊2日登山 大雪渓を越えて -1日目

2015年9月…「紅葉の北アルプスに行きたいぞ〜!」
仕事に追われていたらもう9月末になってしまいました。

「やばい!このままだと今年の北アルプスは燕岳だけで終わってしまう!」という危機感。そこで以前から目を付けていた白馬岳に行く事にしました。行動計画はこんな感じ。

  • 9/25(金) 前夜:北関東道→更科JCT→猿倉駐車場
  • 9/26(土) 1日目:猿倉→大雪渓→白馬岳
  • 9/27(日) 2日目:白馬頂上山荘→鑓温泉→猿倉
“[北アルプス]秋の白馬岳1泊2日登山 大雪渓を越えて -1日目” の続きを読む

[北アルプス]初めての表銀座縦走&テント泊 燕岳〜大天井登山 2日目

2日目は朝4時に起床。テント内で荷物を整理し出発に備え朝食を食べます。朝食はアルファ米に卵スープを一緒に入れてお湯を入れるだけで簡単卵雑炊になります。自分の登山では定番のメニューです(笑)

“[北アルプス]初めての表銀座縦走&テント泊 燕岳〜大天井登山 2日目” の続きを読む

[北アルプス]初めての表銀座縦走&テント泊 燕岳〜大天井 1日目

2015前半は仕事が忙しく7月までテントを担いで本格的な山行には行っていませんでしたが、8月に友人と一緒に常念岳へ登ろうと話をしていました。ところが、登る直前になって友人が腰を痛めてしまい常念岳への計画を断念することになってしまいました。計画が白紙になり、予定をが空いてしまったので一人で別の山に登ろうと急遽検討を始めました。迷った末、以前から行ってみたかった燕岳から表銀座ルートを縦走して大天井岳まで行く事にしました。

“[北アルプス]初めての表銀座縦走&テント泊 燕岳〜大天井 1日目” の続きを読む

[奥穂高岳登山]涸沢から上高地に戻り立ち寄り湯〜初心者テント泊の旅 -3日目

2014年9月28日@涸沢

初の奥穂高岳登山も最終日となりました。今日は上高地まで下山して帰るのみ!まだ暗い朝の4:30に起きて朝食を食べ、身支度を整えます。5時すぎると次第に空が明るくなってきて、5時半くらいには美しいモルゲンロートを見ることができました。

“[奥穂高岳登山]涸沢から上高地に戻り立ち寄り湯〜初心者テント泊の旅 -3日目” の続きを読む

[奥穂高岳登山] 涸沢からザイテングラードを登り穂高岳山荘を目指す〜初心者テント泊の旅 – 2日目 (前半)

2014年9月27日@涸沢

涸沢でのテント泊2日目は4時起き。9月とはいえ山の上はとても冷え込みます。テントの中で朝食を作り急いで食べて準備をします。今日はザイテングラードを登って穂高山荘まで行き、そこから奥穂高岳山頂を目指します。4時ちょっと過ぎにテントから顔を出すと既にザイテングラードのあたりにはヘッドライトの光がいくつも見えました。「あの人達は何時起きしたんだろう?」そんな事を考えつつ、アタックザックに必要な装備を詰め込み準備完了。トイレを済ませて出発です。

“[奥穂高岳登山] 涸沢からザイテングラードを登り穂高岳山荘を目指す〜初心者テント泊の旅 – 2日目 (前半)” の続きを読む

[奥穂高岳登山] さわやか信州号で秋深まる紅葉の涸沢へ上高地から登山 – 1日目

僕は山に登り始めてかれこれ4年近く立ちますが、行くのは関東近郊の低山ばかりで未だに北アルプスのどの山にも行った事がありませんでした。やはり登山をやっているならば一度は「涸沢」という場所に行かねばなるまいと思い、2013年の夏に涸沢にテント泊で行く計画を立てるも、台風による悪天候の影響でやむなく中止。

そして翌年の2014年9月下旬に丁度休みがとれそうだったので前年断念した涸沢行きを再度計画。無事「さわやか信州号」のバスチケットも取れ、2014年の9月26日〜28日まで2泊3日の行程で紅葉が見頃の涸沢と奥穂高岳に行ってきました。

“[奥穂高岳登山] さわやか信州号で秋深まる紅葉の涸沢へ上高地から登山 – 1日目” の続きを読む

屋久島 白谷雲水峡〜荒川登山口トレッキング。太鼓岩は絶景!

屋久島2日目は縄文杉へ、3日目は白谷雲水峡に行く事にしました。縄文杉登山なら安房からのアクセスが良いのですが、白谷雲水峡は宮之浦方面から登山口まで行く事になります。安房から宮之浦までは路線バスで行く事ができますが、本数も少なく安房から朝一のバスで行ったとしても白谷雲水峡へ着くのは8:55分着になってしまいます。

真夏の暑い時期の山行はできれば避けたい、朝の涼しいうちに行動したいと思っていた僕はあることを思いつきました。それは….

“屋久島 白谷雲水峡〜荒川登山口トレッキング。太鼓岩は絶景!” の続きを読む

[屋久島] 縄文杉登山!ツアーじゃなく自分で手配して行く方法

お盆休みを利用して以前から行きたかった屋久島に一人で行ってきました。屋久島への行き方は飛行機とフェリーの2通りあります。今回は鹿児島から出ている「高速船トッピー」を利用しました。

高速船で屋久島に行くには?

高速船は鹿児島本港南埠頭の高速船ターミナルから出航します。鹿児島中央駅からだと鹿児島中央駅東口の東5・6番のりばから出ているバスで行く事が出来ます。このバスは天文館も通るので天文館から乗る事もできますが、僕はそれを知らなかったのでわざわざ天文館→中央駅→天文館→高速船ターミナルという無駄な事をしました(汗

高速船のチケットは混んでいなければ当日でも買う事ができますが、乗船日の7日前までに予約すると割引になるのでネットで予約購入することをおすすめします。当日に窓口で座席指定を行い乗船券と引き換える事になります。

また季節によって高速船の本数や時間帯、行き先(安房か宮之浦)が変更になる場合があるので、必ず最新の時刻表を確認するようにしましょう。

“[屋久島] 縄文杉登山!ツアーじゃなく自分で手配して行く方法” の続きを読む

[子連れ登山] 筑波山近郊の宝篋山に子供と登って来ました

6月の週末に息子と筑波山近郊にある宝篋山(ほうきょうさん)に登って来ました!筑波山近郊にこのような山があることを知らなかったのですが、たまたま以前筑波山に行った時に、山頂で出会った方に教えてもらったのがこの「宝篋山」でした。登りやすく登山道の整備も行き届いており子連れでも大丈夫と聞いたので、息子を連れて行く事にしたのです。

宝篋山のルートは複数ありますが、今回は常願寺コースから登り、小田城コースから下ってくることにしました。ちなみに、以下のつくば市のサイトから宝篋山ハイキングマップをダウンロードすることができます。

“[子連れ登山] 筑波山近郊の宝篋山に子供と登って来ました” の続きを読む