無印良品カンパーニャ嬬恋でオートキャンプ – 2〜3日目

2015年8月16日

キャンプ2日目は生憎の空模様。朝から雨が降ったり止んだりのぐずついた天気でした。

IMG_3263.jpg

雨の日でも遊べる「軽井沢おもちゃ王国」

_IGP2077-Edit.jpg

この日はキャンプ場近くの「軽井沢おもちゃ王国」に。雨でも屋内で遊べるという情報を得ていたので、雨の時はここに行こうと決めていました。入場料を払って中に入ると雨脚が強くなってきたので屋内で遊べる場所に退避。

軽井沢おもちゃ王国でプラレール

プラレールで遊べる場所へ行くと子供たちも大喜び!沢山のプラレールがあって、自由にそれらを組み合わせて遊ぶことができます。特別な料金はかからないので良いですねコレ(笑) レールもいろいろなパーツがあって、思い思いの線路が作れるので大人も一緒に楽しめます。

_IGP2038.jpg

高架にしたり、複線にしたり、いろいろな車両を走らせたり…夢中になって遊んでいました。プラレール好きにとっては天国みたいな場所ですね(笑)

観覧車

その後雨が少し小降りになったので観覧車に乗ったり…

ミニSL

ミニSLに乗ったりして楽しみました。

お昼ご飯を食べて再びプラレールで遊び、14時過ぎくらいにおもちゃ王国を後にしました。

_IGP2152.jpg

その後軽井沢の「森のパン屋」さんへ行き翌日の朝食用のパンを購入。

朝食用のパン
_IGP2149.jpg

向かいにはおしゃれな雑貨屋さんもありました。

嬬恋高原つつじの湯へ

軽井沢周辺の土産物屋などで買い物をした後、「嬬恋高原つつじの湯」という温泉施設へ向かいました。

嬬恋高原つつじの湯看板
嬬恋高原つつじの湯施設外観

昨日行ったバラキ温泉「湖畔の湯」よりも施設が大きく、建物内も食堂や土産物屋などが充実していました。さっぱりと汗を流し、風呂から出て息子と座敷でジュースを飲みながら妻と娘が出てくるのを待ちます。

…待ちます。

……..待ちます。なかなか出てこない(;´Д`)

女性のお風呂って長いですよね。息子と一緒に待ちぼうけ〜

愛妻家に注意

その後キャンプ場へ戻る途中で「愛妻の丘」なる場所を通りました。全く知らずに通ったのですが、有名な所なんですかね?何やら面白い看板があったのでパチリw

_IGP2161.jpg

サイトに戻って夕飯の支度です。

_IGP2165-Edit.jpg

暮れていく空を見ながらまったりと過ごすキャンプ最高ですね〜。

_IGP2162.jpg
軽井沢の地ビール

夜は今日土産物を買うついでに買った軽井沢高原ビールで乾杯!高原なので夜はかなり涼しくなります。

翌朝…大雨の中の撤収

全室部分を半分にして雨対策

翌朝目がさめると雨が激しくテントに打ち付けていましたorz

朝食を食べた後に撤収開始!雨が土砂降りなのでレインウェアに着替えて完全防備です。本当にこの日の午前中は泣きたくなるくらいの大雨でした。そうは言ってもチェックアウトまでに片付けねばなりません。子供達は車内に避難させ、妻と二人がかりで撤収作業を進めます。

テーブルや小物類は先に片付けて車に詰め込みました。そして最後に残ったのがテントとタープ。タープを先に片付けてしまうとインナーテントをしまうときにびしょ濡れになってしまうので先にテントを片付けることにしました。

固定していたペグを抜き、妻と二人がかりでタープの下へテントをずらします。そしてタープの下でインナーテントを畳みました。最後にタープを片付けて撤収完了!いや〜すごい雨でしたが、なんとかチェックアウト時間ギリギリに片付けることができました。

まとめ カンパーニャ嬬恋はどうだった?

2日目と3日目は天気に恵まれないキャンプでしたが、悪天候時の片付け方はかなりスキルアップしたかも?

今回無印のキャンプ場を始めて利用しましたが、「自然の中で過ごす」ということを感じさせてくれる良いキャンプ場だと思いました。高規格の至れり尽くせりのキャンプ場ではないですが、必要以上のものは置かず、必要なものはちゃんとある。まさに無印のコンセプトが感じられるキャンプ場です。

様々な体験イベントが毎日開催されているのですが、その多くが小学生からなので年長さんの息子は参加できず…ちょっと残念。ですが、小学生以上は色々な体験イベントに参加できるので良さそうですね。またいつか子供が大きくなったら再訪したいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です