[南米旅行] ペルー 雨のマチュピチュ観光

2013年3月2日 @マチュピチュ

翌朝4時起きをしてマチュピチュへいく始発のバスに乗るため準備をします。まだ外は真っ暗でしたが5時ちょっと過ぎに宿を出てバス停へ急ぎます。バス停はすでに長蛇の列でした。列に並んでいると売り子が来たので昼食用のパンや飲み物などを買いました。大型バスは何台も待機していたので人数オーバーで乗れないということはなさそうです。ちょっと並ぶのが遅かったので僕は2号車になりました。

麓の街からハイラム・ビンガムロードを登りマチュピチュ入り口まで約30分。カーブが多く、凸凹道なのでバス酔いしやすい人は酔い止めを飲んでおいた方がいいかもしれません。途中徒歩で登っている人(主に欧米人バックパッカー)が結構いました。マチュピチュまでの往復バスチケットは近年度々値上げされていて、ペルーの物価からすると結構高い(2013年当時18.5USD)ので、節約するために徒歩で登る人も多いようです。しかし時間もかかるし行くだけで疲れてしまいそうなので、ここはケチらずにバスで行く方が良いと思います。

“[南米旅行] ペルー 雨のマチュピチュ観光” の続きを読む