[沖縄家族旅行] ホエールウォッチングに世界遺産 沖縄中部を満喫した旅 1~2日目

妻のリフレッシュ休暇に合わせて自分も休みをとり家族で沖縄旅行に行ってきました。

実は旅行に行くことが決まったのが急だったのですが、冬のオフシーズンだったのでホテルも航空チケットも難なくとれました。

“[沖縄家族旅行] ホエールウォッチングに世界遺産 沖縄中部を満喫した旅 1~2日目” の続きを読む

[南米旅行] ペルー 雨のマチュピチュ観光

2013年3月2日 @マチュピチュ

翌朝4時起きをしてマチュピチュへいく始発のバスに乗るため準備をします。まだ外は真っ暗でしたが5時ちょっと過ぎに宿を出てバス停へ急ぎます。バス停はすでに長蛇の列でした。列に並んでいると売り子が来たので昼食用のパンや飲み物などを買いました。大型バスは何台も待機していたので人数オーバーで乗れないということはなさそうです。ちょっと並ぶのが遅かったので僕は2号車になりました。

麓の街からハイラム・ビンガムロードを登りマチュピチュ入り口まで約30分。カーブが多く、凸凹道なのでバス酔いしやすい人は酔い止めを飲んでおいた方がいいかもしれません。途中徒歩で登っている人(主に欧米人バックパッカー)が結構いました。マチュピチュまでの往復バスチケットは近年度々値上げされていて、ペルーの物価からすると結構高い(2013年当時18.5USD)ので、節約するために徒歩で登る人も多いようです。しかし時間もかかるし行くだけで疲れてしまいそうなので、ここはケチらずにバスで行く方が良いと思います。

“[南米旅行] ペルー 雨のマチュピチュ観光” の続きを読む

屋久島観光 路線バスで巡る 大川の滝〜田舎浜

8月19日。
屋久島滞在2日目と3日目で当初予定していた縄文杉と白谷雲水峡トレッキングの両方とも消化してしまったので、予備日としていた4日目は全くのノープランでした。泊まっていた民宿のご主人に「どこかオススメな観光スポットはありますか?」と聞いたところ、それなら「大川の滝」に行ってみたら?とアドバイスを頂き、4日目はバスで大川の滝に行ってみる事にしました。

“屋久島観光 路線バスで巡る 大川の滝〜田舎浜” の続きを読む

[南米旅行] ペルー4日目 オリャンタイタンボからペルーレイルでマチュピチュへ

2013年3月2日

朝起きると昨日までの頭痛が嘘のように消えていました。今日はマチュピチュの麓のマチュピチュ村(アグアスカリエンテス)までバスと列車で移動です。

“[南米旅行] ペルー4日目 オリャンタイタンボからペルーレイルでマチュピチュへ” の続きを読む

[南米旅行] ペルー3日目 空路でクスコへ

2013年3月1日

ペルー3日目はクスコに移動するため朝早くに起きて荷物をパッキングしました。今回の旅行ではリマはストップオーバー扱い、行きのチケットの最終目的地はクスコなのです。マチュピチュの玄関口でもあるクスコへ向かいます。

“[南米旅行] ペルー3日目 空路でクスコへ” の続きを読む

[南米旅行] 7年ぶりの一人旅!いざ南米ペルーへ出発

2013年2月27日 PM14:00 @雨の成田

ターミナルの窓の外は厚い雲に覆われ冷たい雨が降っていました。久しぶりの成田なので余裕を持って3時間前に到着しました。

最後に行った海外は嫁さんと一緒に行った新婚旅行。それからかれこれ5年になります。「一人旅」という事では実に7年ぶりの「一人旅」海外旅行です。

成田の両替所で日本円から米ドルに両替をしました。ドルキャッシュ1,000USDに。アベノミクス効果で急激に円高が進んでいたので、レートは手数料入れて1ドル95円くらいでした。

“[南米旅行] 7年ぶりの一人旅!いざ南米ペルーへ出発” の続きを読む

三十路過ぎてから旅に出ようと思ったきっかけ

ウユニ塩湖の水鏡に映る美しい朝焼け。2013年3月撮影

旅行好きだった少年時代

僕は子供の頃から旅行が大好きでした。どこに行くにしても「旅行にいくよ」と言われるだけでワクワクしました。

ごく普通の家庭に育ったので、旅行もそんな頻繁に行っていたわけではありません。夏休みと冬休みに年1〜2回程度でしたが、毎年国内の色々な場所へ連れて行ってくれました。

高校生の時にたまたまTVでやっていた「深夜特急」を見ました。大沢たかおが主演をしていたやつです。それが当時の自分にとってはものすごく衝撃的でした。香港の怪しげな宿、インドの混沌とした情景、トルコの西洋と東洋のが混じり合う街…。そのどれもが魅力的で面白くて、食い入るようにテレビを見ました。TV放映の後も深夜特急を書店で全巻買い、何度も何度も読み返しました。高校生の多感な時期でしたから、単純に影響を受けやすかったのかなとも思います。そのドラマと本をきっかけに「深夜特急のようにいつか海外を旅してみたい」という想いが芽生えました。

“三十路過ぎてから旅に出ようと思ったきっかけ” の続きを読む