[谷川連峰] GWに春の平標山へ 稜線に吹き荒れる強風との闘い

2016年5月3日

ゴールデンウィークに谷川連峰の平標山へ行ってきました。今回は小学校〜高校まで一緒の学校だった腐れ縁旧友のHJ氏と一緒です。HJは中学時代から太っていたのですが、何度となく「痩せる宣言」をしても未だにダイエットに成功したことがないという…。ついには今年の健康診断で医者から「痩せないと早死にするよ」と言われてしまったそうです。もともとGWにソロ登山するつもりだったのですが、そんな折に「運動しないとヤバイ」と言っていた彼を誘ってみたというワケです。

最初はこの時期だけ通行可能になる残雪期の至仏山に行こうかと思っていたのですが、今年は例年になく雪が少ないということだったので予定変更。眺望がよく日帰りで行って来られる山を色々検討した結果。谷川連峰の平標山にしました。

地元群馬の実家を朝4時半に出てHJ氏をピックアップ(同じ小学校だったので実家は近い)。群馬の太田桐生ICから北関東道に乗り高崎JCTで関越で新潟方面へ。朝早かったので車も少なくスムーズに行くことができました。GWでも朝早出なら渋滞とは無縁です。関越道月夜野ICで降りました。

月夜野IC近くのファミマで朝ごはん

AM6:10 @月夜野ファミマ

何故か満面の笑みでピースするHJ氏

関越月夜野ICを降りて少し行ったところにあったファミマに寄ります。朝食を食べてなかったのでファミマで朝食を済ませ、ついでに昼ごはんと行動食も調達。

このファミマはイートインスペースが併設されていました。最近はこのようなコンビニも多くなりましたね。出先でちょこっと食事や休憩する時に重宝します。

朝飯は鶏だしフォーとパン&おにぎり。炭水化物をしっかりと取っておきます。朝食を食べて6時半に出発して登山口を目指します。

平標山登山口駐車場到着

AM7:02 @登山口駐車場

三国トンネルを抜けて新潟に入り、湯沢の温泉街を抜けて少し行くと右手に登山口駐車場の看板が見えてきます。

駐車場入り口を入っていくと…

駐車場の料金所がありますが、係員は不在。1日普通車は600円です。

料金は帰りの時に払うシステム。係員がいない場合はポストに入れるようです。

すでに数台の車が止まっていました。

駐車場内にあるトイレで用を済ませて準備をします。

駐車場のトイレ脇から登山道へ。

いきなりの急登を越えた先には…

AM7:25 登山口駐車場 出発

登山届のポストはここにあります。

今回は松手山経由で平標を目指します。クマ出没注意の看板

地図を見てもわかりますが、このルートは最初からかなりの急登です。道は整備されているので登りやすいです。

しばらく登っていくと見晴らしの良い場所に出ました。この日は朝から曇りでちょっと天気が心配です。

AM8:25 鉄塔到着

登り始めてから1時間ほどで、最初の目印である「鉄塔」に到着しました。

鉄塔の足元にあるコンクリートの基礎が丁度椅子のようになっているので、ここに腰掛けて休憩ができます。水分補給と小休止。

鉄塔からの眺めもなかなかのもの。ガスっていますが見晴らしは良いです。

少し青空も覗いてきました。風が強いのが気になりますが…。

どんどん登っていきます。

平標山への稜線は天空への回廊

鉄塔から30分ほど登っていくと稜線が見える場所に出ました。うぉー、すごいぜ!テンション上がる。平標山の上は雲に隠れていて、まるで天空への回廊を歩いているかのようです。

想像していた以上に綺麗な稜線でびっくりしました。↑の写真に写っているのは僕です。この日はトレーニングのため愛用のカリマーのザックに色々詰め込んで15キロほど持ってきています(笑)

雲も取れて青空が広がります。でも風がとても強い!

稜線に吹き荒れる強風との闘い

AM9:20 松手山到着

最初のピークである松手山に到着しました。標高1614mmです。ここでしばらく休憩します。相変わらず風がものすごいです。

苗場山方面には雪をかぶった山々が見えます。

松手山から平標山方面。風によって雲が早いスピードで流れていきます。

写真だと天気良さそうで最高の登山日和に見えますが、遮るものがない稜線上は強風が吹きつけて嵐のようでした。暫く登っていくと平標山頂方面から引き返してくる人も数人いて口々に「風が強すぎるので引き返してきました」と…大丈夫かコレ?一抹の不安が頭をよぎります。

トラブル発生!そして…無念の撤退

そしてその不安が現実のものに…。なんとHJ氏のメガネが強風で吹き飛ばされてしまったのです。慌てて二人してあたりを捜索。吹き飛ばされた付近は熊笹が生い茂る場所だったので、なかなか見つからず。強風の中10分ほど捜索してようやく見つけることができました。

その後山頂目指して登って行ったのですが、強風の威力が凄まじく歩けない動けないレベル。山頂まであともう20分ほどっていうところまで来て、身の危険を感じるほどの猛烈な強風になり引き返すことにしました。山登り始めて数年になりますがこんな強風は始めての経験です。稜線上は風を遮るものが何もなく、日本海側から吹き付ける台風並みの強風でした。天気は良いのに「風」で引き返すことになろうとは想定外でした。しかし、このまま無理に進めば予期せぬトラブルになりかねないので、安全を期して撤退することにしました。

天気は良く青空なのに、強風で引き返すとは無念です。くそ〜、絶対また来るぞ〜!!!待ってよろ平標山!

猿ヶ京温泉「まんてん星の湯」へ

登山口まで戻り車で30分ほどの猿ヶ京温泉「まんてん星の湯」に行きました。3時間券で大人1人670円です。

ここの温泉が非常に良かった!自分が今まで行った日帰り温泉施設の中でも5本の指に入ります。露天風呂からは目の前に広がる赤谷湖が見え景色も最高。またこの近辺の山に来た時は是非再訪したいと思いました。

地元の物産も売っているのでお土産買うのも良いですね。自分もHJ氏もここでお土産を買いました。

施設裏手にある赤谷湖。相俣ダムによってできた人造湖だそうです。

前橋の地鶏ラーメン本舗「翔鶴」へ

AM18:00 翔鶴着

折角来たなら何か上手いもの食べて帰りたいよね〜ということで寄ったのがここ「翔鶴」という地鶏を売りにしているラーメン屋さんです。

艦これのキャラクター

駐車場満杯で店内も何人か待っている人がいました。店内にはプラモデルの空母やフィギュアが置いてあります。なんでも「翔鶴」は昔の空母だったそうで、店内に飾ってあるフィギュアは艦これのキャラクターなのだそう。自分は艦これやったことないので友人のHJ氏が詳しく説明してくれました。

自分が頼んだのはチャーシュー麺。890円。スープがとにかく美味かったです。チャーシューも肉厚で食べ応えあり。

友人のHJはチャーシュー麺の大盛りプラス鳥たたき丼を頼んでいました。鳥たたき丼も美味しそう!「…ていうか、ダイエットしているのに食べ過ぎじゃないの?」とHJ氏にツッコミを入れたら、「今日はたくさん運動したからOK」という謎の回答を頂きました。

おい、それじゃダイエットにならんだろ!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です