無印良品 津南キャンプ場でオートキャンプ 2,3日目

2015年9月21日 キャンプ2日目

津南キャンプ場の2日目。この日も朝から天気が良く清々しい秋晴れでした。

早速朝食の準備。この日の朝ご飯はトーストにコーンスープ、家から持ってきたミニトマトなどで簡単に済ませます。

パンが大好きな娘

サイトの周りにはススキが生えていて秋を感じさせます。

手軽に登れる山伏山へハイキング

朝食を食べた後はキャンプ場の裏手にある山伏山に登ることにしました。娘は初めての岩場におっかなびっくり。途中で泣き出してしまいました。息子は何度も私と山に行っているのでスイスイ登っていきます。

途中見晴らしの良い場所からキャンプ場を見下ろすと全体が良くわかります。

さらに上から津南の街を見下ろして。

登山道はよく整備されており、危ない箇所はありません。子連れでも十分登れます。20分ほどで頂上に到着。

頂上で休憩&おやつ

泣きべそかいていた娘もおやつを食べたら機嫌が直りました(笑)

登山道入り口には標識があるのでわかりやすいです。

帰りがけに管理棟に立ち寄りました。MUJI OUTDOOR SCHOOLの様々な体験教室が開催されっていました。対象が小学生以上がほとんどなので子供が小学生になったらまた来たいですね。

管理棟内には無印以外のいろいろな調味料や食材も売っています。何か忘れても大体のものはここで買えそうですね。もつ煮込みちょっと食べてみたかったなw

キャンプ場でお昼ご飯を食べた後津南のスーパーへ買い出しに行きました。メルシーつなん。キャンプ場からだと30分くらいです。

スーパーに隣接した酒屋さん。お酒類はここで買えます。

スーパーではバーベキュー用の食材がいろいろ売っていました。夕飯の食材を購入。

竜神伝説がある竜ヶ窪へ

スーパーの後は名水百選にも選ばれているという竜ヶ窪へ。周辺は金色に染まる田んぼの風景。秋を感じます。

竜ヶ窪はこの辺りの有名な観光地のようで某観光ツアーのバスが沢山来ていて人も多かったです。

竜ヶ窪にて

竜ヶ窪は水が緑色にキラキラ光っていてとても綺麗でした。ここは龍神伝説があるのだとか…。

竜ヶ窪から戻ってきてすぐ近くに有る竜神の館という温泉施設へ行きました。露天風呂が広くてとても開放的で良い温泉でした。入浴料は大人(中学生以上)600円。幼児は無料です。

施設内には津南の物産販売しているコーナーも充実していて、いろいろな特産品が売っていました。

Fサイトから一番近いサニタリー棟。綺麗に整備されていました

キャンプ場に戻ってきてから管理棟の前にある池で釣りをしました。1匹釣れたのですが子供2人の相手をしつつ釣り竿を持っていたため写真を撮る余裕がなく、その時の写真はありません(-_-;

釣りを楽しんだ後は夕飯の準備をします。

夕飯は買ってきた食材でバーベキュー。買ってきたホタテが美味しかったです。釣れた魚も炭火で焼いて美味しく頂きました。

キャンプ最終日も秋晴れ!

2015年9月22日 最終日

キャンプ最終日。この日も朝から快晴。前回前々回と雨に降られてばかりでしたが今回は一度も雨に降られることなく3日間とも秋晴れのキャンプとなりました。

朝ごはんはソーセージを炭火で焼き焼き。市販のソーセージだけど炭火で焼くだけで美味い!

Fサイトはプライベート感があって周りを気にすることなく良いキャンプ場でした。妻曰く「無印のカンパーニャ嬬恋より津南の方が良かった」そうです。

キャンプ場を後にし、帰りにやってきたのは塩沢石打ICすぐ近くの「魚の里」

そして、すぐ隣にある魚沼スイーツガーデン「NATURA」

店内にはカフェも併設。イートインもできるようです。
魚沼ピュアミルクなる焼き菓子

魚沼バウムをお土産に買って帰りました。美味しかったです。

無印津南キャンプ場 まとめ

前回の嬬恋に続いて無印の津南キャンプ場を始めて利用しました。天気が良かったというのもあるかもしれませんが、我が家的な評価は「嬬恋より津南の方が良かった」です。津南や魚沼の周辺にもまだまだ色々な観光スポットがあるので、次行くときにはもっと色々な場所に行ってみたいですね。津南は「ひまわり広場」が毎年夏にやっているそうなので、今度は夏休み期間に行ってみたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です