[栃木]GWに初のファミリーキャンプ!ツインリンクもてぎ

今年からファミリーキャンプに行こうと、冬の間から楽天やアマゾンを物色しつつキャンプに必要なものをコツコツ揃え、そしてついに2015年のゴールデンウィークに1泊2日で初のファミリーキャンプに行ってきました!

初心者向きなキャンプ場を探す

我が家(茨城県南)から2~3時間で行けて、初心者でも安心なキャンプ場ということで春先から色々と情報を集めて決めたのが栃木県にあるツインリンクもてぎ内にあるキャンプ場「森と星空のキャンプヴィレッジ(2016年3月にハローウッズオートキャンプ場から名称変更)」です。自分はモータースポーツとか全く関心が無いので「ツインリンクもてぎ」自体初めて知ったのですが、ホンダが運営しているところなんですねぇ…。広大な敷地内にはキャンプ場やホテルも併設されていて、初心者にもオススメだと聞いて決めました。

僕はこれまでも山にテント担いで行ったりとアウトドア自体は好きな方なのですが、問題は妻。妻は根っからのインドア派なのです。ファミリーキャンプを今後も続けていくには妻にアウトドアの楽しさを感じてもらえるような「初心者にもやさしい高規格キャンプ場」にする必要がありました。そんな訳で候補として挙がったのは茨城の「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」と「ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ(旧ハローウッズオートキャンプ場)」。予約するのが遅かったのでグリンヴィラは残念ながら予約できず。ツインリンクもてぎはまだ空きがあったので、こちらに速攻予約を入れました。

5/5 キャンプ1日目 益子に寄り道

2015.5.5 AM11:55

家を出発したのは9時過ぎ。下道で栃木のツインリンクもてぎ森と星空のキャンプヴィレッジ(旧ハローウッズオートキャンプ場)を目指します。途中益子を通るので益子に寄ろうということになり、お昼ちょっと前に立ち寄ったのが益子焼窯元よこやま周辺にある「森のレストランパン工房」です。

森のパン工房

ここはパン屋の他にレストランやピザ屋さん、陶芸体験が出来る工房などが立ち並びゴールデンウィークということもあってかなりの人で賑わっていました。

パン屋さんの看板
益子焼で作られたオカリナ

パン屋さんでパンを購入。自家製手作りパンだそうで風味が良くて美味しいかったです。明日の朝ごはん用にもちょっと多めに購入しました。

道の駅もてぎの名物「おとめミルク」は立ち寄る価値あり!

ツインリンクもてぎまでもう少しというところにある道の駅「もてぎ」。最初は立ち寄るつもりは無かったのですが、子どもがトイレに行きたいというので立ち寄ることに。駐車場はすごい混雑。第二駐車場の端っこにようやく止めることができました。この日はイベントをやっていてとても賑わっていました。

とちおとめをその場で潰してアイスクリームと混ぜる名物の「おとめミルク」は行列ができていました。折角来たのだからと我が家もその行列に並ぶことに。15分程並んでお目当ての「おとめミルク」を買いました。いや、これめちゃくちゃ美味しいです!濃厚なアイスクリームとフレッシュなとちおとめが絶妙でした。わざわざ立ち寄る価値ありですね。

遊具で遊べる広場
GWだったので鯉のぼりも!
お花も沢山咲いていてキレイでした

ここの道の駅は遊具があったり、真岡鉄道のSLがすぐ横を通ったりとお店以外にも楽しめるので良いですね。また行くときは必ず立ち寄ると思います(笑)

ツインリンクもてぎ森と星空のキャンプヴィレッジに到着

PM 15:20

道の駅を出てから10分程行くとツインリンクもてぎの北口ゲートに到着。ゲートで係員にキャンプ場を予約している旨を伝えるとそのまま通して貰えます。寄り道ばっかりしていたのでキャンプ場には15時過ぎの到着になってしまいました。

ツインリンクもてぎハローウッズ管理棟

管理棟下の駐車場に車を置いて管理棟でチェックイン手続き。場内の地図を渡され係の人から説明を受けてから車に戻り予約していた14番サイトに向かいます。

14番サイト。ちょっと狭いかな?

既に周りのサイトはテントを張り終えているところばかり。急いでテント設営にとりかかります。事前に練習していたとはいえ、始めての設営に少し手間取りながらもなんとか30分程で設営完了。タープも持ってきていたのですが、サイトが思ったほど広くなかったのと、天気が良かったのでタープを設営するのは止めにしました。

我が家のアメニティードーム。隣の人も同じでしたw
LOGOSのストライプ あぐらチェア。これ良いです。座ってると眠くなりますw

テントを張り終えてから夕食の準備。この日は家でミートソースを事前に作って冷凍したものを持ってきていたので、パスタを茹でてミートソースをかけるだけの簡単スピードメニュー。

夕飯の後は早めに管理棟のシャワーを浴びに行きました。

管理棟のデッキ
シャワールーム・化粧室の入り口
中は綺麗に清掃されています
男子トイレ
シャワー室
コインランドリーもありました
シャワー室が使える時間は21:30まで

シャワーを浴びた後は早々に就寝。はしゃいでいた子供たちも疲れたのか比較的早く寝てしまいました。自分も寝ようと思って横になり、早々に夢の中へ…ところが

5月の寒さを舐めていた…

夜中になって冷えてくると5月といえどもかなり寒い!寒さで目が冷めてしまいました。子供たちはモンベルの山岳用シュラフで寝ていたのでスヤスヤと寝息をたてています。ところが大人用のシュラフはこの時はまだ買っていなくて薄手の毛布しか持ってこなかったのです。2015年のGWは昼間は半袖になるくらい暖かくて、夜も大丈夫だろうと高をくくっていました。正直5月の寒さを舐めていた部分があります。反省…。長袖とウィンドブレーカーを着込んで毛布にくるまって、ガタガタ震えながら朝になるのを待ちました。

翌朝、寒さであまり眠れずに5時くらいに起きました。焚き火を起こし暖を取ります。

我が家のローテーブル。コールマンです

ハローウッズで遊ぶ

昨日買ったパンとコーンスープで朝食です。朝食後は撤収作業。悪戦苦闘しながらもなんとかテントを片付け、キャンプ場からハローウッズに移動します。

帰りは入り口前にある宿泊カードを入れればOK
ハローウッズ
中は広い公園のようになっています
手入れされた公園なので小さい子でも安心

ハローウッズは色々な体験プログラムが充実していますが、無料でも(キャンプ場の料金に入っているのでしょうけど)中に入って遊べるのでとてもいいですね。雑木林の中に入って行くととても気持ちいです。道はよく整備されているので小さい子でも安心。

歴代ASIMOが展示されている
初期の頃のASIMO
HONDA好きにはたまらないところですねw

ハローウッズの後は移動してASIMOのショー(無料)を見てきました。子供たちもASIMOのショーは興味津々。話す、走る、手話するASIMOに釘付けでした。他にもこの日は子供向けイベントを色々やっていてスタンプラリーや働く車が展示されていたりと、子どもも大人も楽しめました。

高規格キャンプ場ということで、妻も「思ったより楽しかった」と一言。初めてのファミリーキャンプとしては及第点じゃないでしょうか…。子供たちも初めてのキャンプが楽しかったようで帰りの車の中で「次はどこいくの〜?」ともう次の話をしていました。

徐々に我が家のキャンプスタイルを作っていけたら良いなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です